en-rac.net

症例検索

※症例内容は下記のグリーンのタイトルをクリックもしくはタップしていただけると閲覧することができます。

Found 125 Results
Page 1 of 13

70代女性 ギランバレー症候群後遺症、肩痛

70代女性 肩の痛み・ギランバレー症候群後遺症による歩行障害

 

3年前にギランバレー症候群を発症し、後遺症の運動麻痺が右側に強い状態でした。

一時より痛みは軽減しているが左肩を上げると痛みがあり、右よりも可動性が低い状況です。

響く肘痛

動作時や圧迫で関節の奥に出る響く肘痛が改善した4症例についての報告

 

共通の情報として

肘の痛みは、TyⅠとTyⅡを訴えるが確認すると不明瞭でした。

局所治療で一時的な効果を得られていましたが、すぐに症状が戻る状況でした。

既往として、過去に肝炎を患っていました。※現在は肝臓に異常なし。

肘痛は、左右どちらかに発症していました

70代女性 肩凝り、食欲不振、細身

食が細く、肩凝りが酷い細身の方が月に2回、半年遠絡療法をつづけたら・・・。

 

食が細く、細身の女性がどこのマッサージにいっても肩凝りが改善しないと来院されました。はじめの2~3回はその場だけでも楽になったと、1ヶ月~1.5ヶ月程度の頻度で来院されていましたが、3,4回目くらいから生活をしていてなんか違うと思う様になり、2週に1回の頻度で来院されるようになられた症例です。趣味のゴルフで筋肉痛になったと来院される事もありましたが、半年を過ぎる頃には食事が美味しく夜も眠れるようになり、何よりも肩凝りや腰痛を酷く感じる事がなく、症状が続く事もなくなった一症例でした。

50代女性 右半身の痺れと腰痛、歩行不良

跛行がみられ、腰痛を訴えて来室されてきた症例。既往に1年前に原動付二輪車運転中に四輪乗用車に追突された事による腰痛を訴えていました。仕事を掛け持つ疲労傾向の強い症例です。

右下肢に痺れも伴っていたが治療後は、腰痛と下肢のしびれが解消され、スムーズな歩行となりました。2週間後の加療時には腰痛はなく、右半身の違和感のみとなっていました。

10代女性 術後の湿疹と痒み 任脈治療で改善した症例

X脚の治療という事で脛骨内側上部に金属を打ち込む手術を受け、創部は接着剤で縫合せずに処置を受けてきた症例。術後5日で発症した両膝関節内側周辺の発疹に対し、整形外科では抗アレルギー剤とステロイドの軟膏が処方されるも痒みと発疹の改善が見られず遠絡療法を試みた症例になります。

督脈治療では、痒み症状が増悪するといった反応が得られた1症例でもあります。

30代女性 肩凝り、頭痛、めまい、吐き気(嘔吐)、腰痛

日勤と夜勤のある仕事をしている女性で頭痛や眩暈があり酷い時は嘔吐する事もあると訴えて来室されています。

日頃から肩凝りや腰痛、冷え症のある30代女性の症例の紹介になります。

40代男性 肩痛

3ヶ月前から肩が痛く整形外科に行っても痛みが取れないと訴えて来院された症例の紹介になります。
痛い部位は上腕の外側で肩峰の末端から下にかけて擦るように訴えていました。
夜間痛は無いが、安静時痛も運動時痛もある状態で運動制限は目立ってない状態になります。

50代女性 立位保持で腰痛が増悪する症例

立っていると右下肢に神経痛が出てくるが、歩行で痛むことは無いという事で来室されています。

寝返り時には腰痛があり、1年前から肩甲骨周りにも痛みを感じていた症例になります。

20代女性 掌のしびれ

妊娠中から左手掌・指と右指先にしびれを訴えビタミン剤を服用していた症例になります。産後も症状は変わらず遠絡療法の処方となっています。

初回、治療の最中に症状が消失した症例の紹介になります。

【one point enrac】パニック・感情の高ぶり

パニックの気がある方や頭がいっぱいになって感情がコントロールしにくい時、不安や焦燥感に急に襲われる時などに心を落ち着かせる効果があるone point処置に有効な治療点を紹介します。

Page 1 of 13